ラベル 音楽 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 音楽 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年11月11日

MP3プレーヤー Victure で [ プレイリスト ] を追加する方法 MP3 Player:M5

最近のMP3プレーヤーは高性能化 低価格化してきている
やぼ用で至急必要になったので、amazonで評価の高かった Victure MP3プレーヤーを購入しました。
予想に反して(笑) 意外と良かったのでちょっと書いてみます

まずは

デジタルオーディオプレーヤー Victure について

MP3 Player:M5
画面サイズ1.80 インチ
チューナータイプFM
HDD容量 8 GB
USBポート数1

2018年11月7日

忌野清志郎 「the TEARS OF a CROWN」以来のアルバム「ベストヒット清志郎」発売!

あの あの 忌野清志郎のアルバム『ベストヒット清志郎』が本日発売!!
タイアップ曲、映画やテレビで人気を得た曲を集めた、ポップな曲の??ベスト・ヒッツCD!

ジャケットは、アサミカヨコさん!


ロック・レジェンド忌野清志郎の“ポップ・サイド”を徹底して編み込み、TVや映画で使用された人気の曲を集めた、ベスト・ヒッツCD登場!清志郎入門編としてはもちろん、アルバム初収録曲もあり、コアファンも持っておきたいアイテムとなっている。2018年には、また新作映画の主題歌として、RCサクセションの隠れた名曲「体操しようよ」が起用される。デビューして48年。いかに時間が経とうとも、忌野清志郎は、やはり永遠に記憶され、歌い継がれ、語り伝えられ、そして輝き続ける存在であることを証明する、そんな作品集となる


■収録内容 【 】内はタイアップ情報.
<ディスク1>
01 こんなんなっちゃった/RCサクセション
【ミノルタ「X-7」CM曲】1981
02 い・け・な・いルージュマジック/忌野清志郎+坂本龍一
【資生堂 春のキャンペーンテーマ曲】1982
03 ベイビー!逃げるんだ/RCサクセション
【三菱ミラージュCMソング】1983
04 すべてはALRIGHT(YA BABY)/RCサクセション
【PARCO CMソング】1985
05 S.F/忌野清志郎, Johnny, Louis&Char
【OVA「県立地球防衛軍」主題歌】1985
06 E-JAN/忌野清志郎
【デュプロ製造「デュープリンター3050」CM曲】1987
07 サン・トワ・マ・ミー/RCサクセション
【CX系ドラマ「やっぱり猫が好き」ED曲】1988~91
【映画「バカヤロー!私、怒ってます」主題歌】1988
08 デイ・ドリーム・ビリーバー/THE TIMERS
【エースコック「スーパーカップ」CM曲】1989
【サントリーモルツCM曲 】2006
【セブン-イレブン・ジャパン企業CM】2011~
09 I LIKE YOU/RCサクセション
【クレディセゾン「セゾンカードインターナショナル」CM曲】1990
10 パパの歌/忌野清志郎
【清水建設CMソング】1990
11 雪どけ/忌野清志郎
【日産プリンスCM曲】1990
12 スローバラード/RCサクセション
【映画「!(アイ・オー)」主題歌】1991
【映画「LOVE&PEACE」主題歌】2015
13 NEWSを知りたい/忌野清志郎&2・3’s
【TBS系「筑紫哲也NEWS23」EDテーマ】1992
14 プライベート/忌野清志郎&2・3’s
【TBS系ドラマ「デザートはあなた」主題歌】1993~94
15 いつか観た映画みたいに/忌野清志郎&2・3’s
【映画「プロゴルファー織部金次郎」主題歌】1993
16 サラリーマン/忌野清志郎
【TBS系ドラマ「ボクの就職」主題歌】1994
17 満月の夜/忌野清志郎
【映画「119」より】1994
18 世界中の人に自慢したいよ/忌野清志郎
【東京デジタルホンCM曲】1996

<ディスク2>
19 ギビツミ/忌野清志郎 Little Screaming Revue
【トヨタ「ノア」イメージソング】1998
20 たとえばこんなラブソング/RCサクセション
【映画「火星のカノン」主題歌】2001
21 イヤシノウタ/忌野清志郎
【ダイドードリンコ「デミタスコーヒー」CM曲】2002 ※
22 宇宙大シャッフル/LOVE JETS
【CX系アニメ「ちびまる子ちゃん」EDテーマ】2003 ※
23 JUMP/忌野清志郎
【エースコック「スーパーカップ」CM曲】2004
24 ラクに行こうぜ/忌野清志郎
【中外製薬「グロンサン」CMソング】2004
25 赤いくちびるに/忌野清志郎
【高橋酒造「白岳しろ」CMソング】2004 ※
26 愛を謳おう/忌野清志郎with井上陽水
【映画「妖怪大戦争」主題歌】2005 ※
27 口笛/忌野清志郎
【NHKドラマ「新・はんなり菊太郎」主題歌】2006
28 REMEMBER YOU/忌野清志郎
【映画「アースストーリー ~恐竜の進化とヒトの未来~」主題歌】2007
【映画「ちょんまげぷりん」ED曲】2010
29 Baby #1/忌野清志郎
【ハウスカレーCM曲】2010
30 誇り高く生きよう/忌野清志郎
【映画「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」主題歌】2010
31 太陽の当たる場所/忌野清志郎
【映画「大鹿村騒動記」主題歌】2011
32 雨あがりの夜空に/RCサクセション
【映画「ケンとメリー 雨あがりの夜空に」主題歌】2013
33 空がまた暗くなる/RCサクセション 
【TBS系ドラマ「おかしの家」主題歌】2015
34 上を向いて歩こう/RCサクセション
【映画「殿、利息でござる!」主題歌】2016
35 体操しようよ/RCサクセション
【映画「体操しようよ」主題歌】2018



2018年11月5日

ロックスミのリアルトーンケーブルを使ってPCで音を出す!(入力)

windows10でロックスミのリアルトーンケーブルを使ってPCで音を出す方法

簡単です


とりあえず リアルトーンケーブル をPCに接続します
暫く待ちます
その後

歯車マークの[設定]から[windowsの設定]に入ります

システム

サウンド
をみると roksmithのUSBが認識されていると思います
このままでは 音はでません
デバイスのプロパティーをクリック



[聴く]のタブを開いて このデバイスを聴く をチェック!
これで スピーカーからギター、ベースの音が聞こえているはずです



因みに リアルトーンケーブルで入力ができると
こんな事ができます

10種の楽器に対応した無料オンラインチューナー
Pro Guitar Tuner が使えるようになります


オンラインでギター、ベースのチューニングすることができます。
ギター、ベース、ウクレレ、ヴァイオリン、バンジョー、マンドリンなど、合計10種の楽器に対応。合計で150以上のチューニングパターンを搭載しています。
マイクへのアクセス許可を促すダイアログが表示されるので「許可」をクリックしてください。
 

Pro Guitar Tuner は、10種の楽器に対応しており、各楽器の一般的なチューニングパターン(ギターの場合、半音下げ、Drop Dなど)を選択してチューニングすることができます。



2018年11月1日

サウンドハウス 2018年11月1日より、送料無料(1,000円以上の注文)になった!

2018年11月1日より、送料無料に関するガイドラインを改訂により
今まで1500円以上で送料無料だったのが、1000円以上で無料になった


全商品送料無料!ご注文金額1,000円より!!

2018/10/31
2018年11月1日より、送料無料に関するガイドラインを下記のとおり改訂いたします。
・送料無料になる1回のご注文合計額を1,000円(税込)に引き下げます。(改定前1,500円)
・ご注文合計額が1,000円(税込)未満の場合、432円(税込)の送料がかかります。
・沖縄、離島にお住まいのお客様にも同様の条件で対応します。
・大型、重量商品につきましては、別途送料の見積をご案内します。

https://www.soundhouse.co.jp/news/detail?NewsNo=13051&utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=20181031sns






株式会社サウンドハウス

千葉県成田市にある、業務用音響機器、楽器、舞台照明機器の輸出入及び販売を手がけるネット通販会社。1994年に設立。2013年 徳島に物流倉庫を設立。


日本代理店メーカー
RØDEマイクロフォン、エティモティック・リサーチ、CARVIN、Celestion、Dean Zelinsky、TC ELECTRONIC、Pearl Riverなど

自社プライベートブランド、サウンドハウスがメーカーのOEMで販売している自社ブランド。
Classic Pro  、Stage Evolution 、 ZENN 、 Playtech


CLASSIC PRO
サウンドハウスがプロデュースする業務用音響機器のトップブランド。
1995年より圧倒的コストパフォーマンスを誇る商品を次々とリリースし、パワーアンプ、スピーカー、ワイヤレスシステム、カラオケ機器の分野でベストセラー商品が続出!コストを極限まで抑え、驚異的な価格を実現しながらも、ユーザーが求める「機能」「操作性」「音」にこだわりぬいた商品ラインナップだからこそ、多くのお客様の支持を獲得し続けています。

ZENN
「価格を超越した本物の楽器、そして感動をお届けしたい」サウンドハウスの楽器担当スタッフの想いを集結させたアコースティック楽器とアクセサリーの総合ブランド、ZENN。経験豊かなサウンドハウスのギターチームがプロデュースするアコースティックギターは、厳選された木材、パーツを用いて、一流ブランドのギター製造を手掛ける工場で生産されています。また、他に類を見ない衝撃価格で、強力なラインナップを揃えたドラムセット、シンバル、パーカッションは、価格からは想像もできない妥協なきクオリティを実現。


PLAYTECH
経験豊富なサウンドハウスの楽器チームが手掛ける総合ブランドです。エレキギター、アコースティックギター、ウクレレ、ベース、管楽器の他、アンプやコンパクトエフェクター、更に弦やピック等の小物に至るまで、衝撃的な品質と価格で提供しています。プレイヤーの夢をかなえる充実のラインナップを続々と送り出しています。



2018年10月27日

日本国内ネットレーベル 一覧 (休眠中含む)

〇国内ネットレーベル一覧

その前に、、ネットレーベルとは
インターネット上で運営されているレコードレーベルのこと。オンラインレーベルやインターネットレーベルとも呼ばれる。
Webサイトの公開のみで始められるため、個人や極めて少ない人員によって運営されているレーベルが多く、レーベルごとに非常に狭いジャンルの作品を扱うものが殆どである。また、現在ネット上で見られるネットレーベルの多くがテクノやエレクトロニカ、アンビエント等の電子音楽に特化したものであるのも特徴的である。インディペンデントレーベルに類似したスタンスであると言える。   引用 wiki




日本のプロベーシストが認める 世界の ベース名盤100(4)必聴

11月11日はベースの日

ベースマガジン2018年11月号

SPECIAL PROGRAM
“ベースの日"はこれを聴け!
50人のプロ・ベーシストが選ぶ“俺の私のベース名盤"

を参考にして若干のコメントを追記!

11月11日は“ベースの日"。この日は是非ベース名盤を聴きましょう!ベーマガでは プロベーシストが
一押しアルバム1枚+お薦めアルバム4枚を紹介していますが、当blogでは個人的な嗜好を加味して 基本的に
一押し必聴アルバム1枚+お薦めアルバム1枚を紹介する感じになります。


推薦したプロベーシスト名
アーティスト名:一押し必聴アルバム
簡単な解説
他のお勧め名盤
簡単な解説
のテンプレでやってます。
日本のプロベーシストが認める 世界の ベース名盤100 必聴(1)
日本のプロベーシストが認める 世界の ベース名盤100 必聴(2) 
日本のプロベーシストが認める 世界の ベース名盤100 必聴(3)
の続きです。


Kan INOUE


BudaMunk : The Comer




BundaMunk の2nd アルバムは、盟友 5lack、ISSUGI ら日本のMC と切り開くBuda の新境地!!2015 年のヒップホップ・シーンを揺るがす衝撃作。
Kan INOUE「譜面では表現できないタイミングや抜き差し具合が最高にクール」

BudaMunk (ブダモンク)。
1996年にLos Angelesに渡り、在住中にビートを作り始める。2006年に帰国後Sick Team、Green Butterとしての活動や、自身のソロなど数々のプロジェクトをJazzy Sport、Dogearからリリース。
2015 年にBudaMunk のソロ名義として2nd ALBUM となる『 The Corner 』をリリースする。

その他の推薦

ディアンジェロ: VOODOO




ディアンジェロ(D'Angelo)アメリカ合衆国リッチモンド南部で宣教師の息子として生まれ、幼少の頃から歌い始めた。
1995年にファーストアルバム「Brown Sugar」でデビューし、ソウル感覚とヒップホップ世代の感性を見事に融合させたニュークラシック・ソウル/ネオ・ソウルという一つのムーブメントを作り出した。そして2000年にセカンドアルバムである「Voodoo」を発表。
このアルバムはVoodooは音楽批評家から絶賛を受け、ネオ・ソウルのジャンルのクリエイティブ・マイルストーンとみなされてきた。




是永亮祐

ロバート・グラスパー・エクスペリメント : ブラック・レディオ2




ロバート・グラスパー・エクスペリメント=ロバート・グラスパー(Robert Glasper)率いるバンド。

ジャズやゴスペル、ヒップホップ、R&B、オルタナティブなロックなどのエッセンスを取り入れた革新的なスタイルとして高い評価を得る。
2009年、よりアコースティック志向の“トリオ”とよりヒップホップ志向の“エクスペリメント”の自身が推進する2つのバンドがある

2012初の”エクスペリメント”のみで構成された『ブラック・レディオ』を発表する。本作はノラ・ジョーンズやパトリック・スタンプといった幅広いアーティストを迎えグラミー賞を受賞した衝撃の続編

その他の推薦
シック : 危険な関係 (Risque)


シック(Chic)は、77年に「ダンス・ダンス・ダンス」でデビュー。デビュー曲が大ヒットとなった R&B、ファンク、ディスコ・バンド。
ベースはバーナード・エドワーズ。

コンプ

ジャミロクワイ
トラベリング・ウィズアウト・ムーブング




シンガーソングライターのジェイソン・ケイ(ジェイ・ケイ、Jason Kay)がバンドメンバーを集め、1992年にデビューした。アシッドジャズバンド
アーティスト名はアメリカ・インディアンのイロコイ族にちなみ (jam + Iroquois)

ジャミロクワイのデビュー20周年を記念して、デビューから3作品『Emergency On Planet Earth』『スペース・カウボーイの逆襲』『Travelling Without Moving』を最新リマスター。
アシッド・ジャズ(acid jazz)は、1980年代にイギリス のクラブシーンから派生したジャズの文化。ジャズ・ファンクやソウル・ジャズ等の影響を受けた音楽のジャンル。

その他の推薦

メイシオ・パーカー : ファンク・オーヴァーロード


スティーヴィー・ワンダー、マーヴィン・ゲイの楽曲のファンク・アレンジ・カヴァー、息子でラッパーのコレイ・パーカー等をフィーチャーした楽曲等を収録したアルバム
メイシオ・パーカー(Maceo Parker )はサックス奏者


佐藤征史

クイーン : オペラ座の夜


クイーン (Queen) は1973年にデビューし英国をはじめ、アメリカ、日本を含め世界中で成功したロックバンド。メンバー全員が作詞作曲を行い、ギター・キーボードを演奏できる。これまでに15枚のスタジオ・アルバム、その他多くのライブ・アルバムやベスト・アルバムを発表しているが、クイーンの4枚目のアルバムである。本アルバムはその中でも歴史的名盤である、本国イギリスで初めてチャート1位を記録し 「ボヘミアン・ラプソディ」はシングルカットされ、イギリスのチャートで9週間連続1位を記録した。

その他の推薦

 スティング : テン・サマナーズ・テイルズ


ロックバンド「ポリス」を結成し、ベーシスト兼ボーカルとして活躍したスティング。解散後はソロとなったスティングの5枚目のソロ・アルバム
”統一性を感じられない曲を12個かき集めた印象”と批判される事もあるが、ロック、ポップス、ボサ・ノヴァなど、バラエティに富んだ作品で後に映画『レオン』の主題歌となる「シェイプ・オブ・マイ・ハート」も含む



JIRO

ガンズ・アンド・ローゼス :

アベタイト・フォー・ディストラクッション





全米で4,200万枚、全世界で1億枚以上のアルバムセールスを記録したトップ・ロック・バンドのガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N' Roses)の1987年発表のメジャーデビュー作品でパンクの要素も取り入れた強烈で華麗なロックは、翌88年に全米ナンバー1にも輝いている。
ビリー・ジョー・アームストロングは「ロックンロール史上最高のデビュー・アルバム」「全ての曲が衝撃的で、聴く者を怪しげなロサンゼルスの世界へと連れて行く。彼らが他の誰とも違ったのは、ガッツがあったからだ」と評した


その他の推薦

REBECCA : REBECCA IV

 

レベッカは、1984年4月デビューし翌1985年4枚目のシングル「フレンズ」が大ヒット、同年発売の4枚目のオリジナルアルバム『REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow〜』が、当時のロックバンドのアルバムとしては異例のミリオンセラーとなる。
ベースは高橋 教之

2018年10月22日

日本のプロベーシストが認める 世界の ベース名盤100 必聴(3)

11月11日はベースの日

ベースマガジン2018年11月号

SPECIAL PROGRAM
“ベースの日"はこれを聴け!
50人のプロ・ベーシストが選ぶ“俺の私のベース名盤"

を参考にして若干のコメントを追記!

11月11日は“ベースの日"。この日は是非ベース名盤を聴きましょう!ベーマガでは プロベーシストが
一押しアルバム1枚+お薦めアルバム4枚を紹介していますが、当blogでは個人的な嗜好を加味して 基本的に
一押し必聴アルバム1枚+お薦めアルバム1枚を紹介する感じになります。


推薦したプロベーシスト名
アーティスト名:一押し必聴アルバム
簡単な解説
他のお勧め名盤
簡単な解説
のテンプレでやってます。
日本のプロベーシストが認める 世界の ベース名盤100 必聴(1)
日本のプロベーシストが認める 世界の ベース名盤100 必聴(2) 
の続きです。


大神田智彦

カーティス・メイフィールド : カーティス/ライブ



1958年にはインプレッションズとして音楽活動を始める。
1965年に発表した「ピープル・ゲット・レディ」は、公民権運動を背景に大ヒットした。1970年にカーティスはインプレッションズを抜け、ソロ・アーティストとして活動を始め 1971年に発表した2枚目のアルバムはライブアルバムとなった。
1作目では独自のサウンドを開拓していた彼だが、このライブでは、シンプルなバンド編成で、で躍動感あふれる演奏をこなす。

他のお勧め名盤

ホセ・ジェイムス :ノー・ビギニング・ノー・エンド


2008年に彗星のごとくデビュー。ビリー・ホリデイに代表されるディープでソウルフル、甘くセクシーな歌声にジャズ・シーンのみならずクラブ・ミュージック・シーンからも注目を浴びている。2013年日本でもジャズ・チャート1位、iTunes R&B/Soulチャート1位、シングル「トラブル」が1月度全国ラジオチャート洋楽1位を獲得するなど、ジャズをベースにしながらもジャンルを飛び越え全て大絶賛された。


岡沢章

スタッフ:スタッフ



メンバーは、リーダーのゴードン・エドワーズ(Gordon Edwards)(ベース)他、6人がオリジナル・メンバーで、ドラマーとギタリストが2人ずついるのが特色だった。メンバーは皆ニューヨークを中心に活動していた有能なスタジオ・ミュージシャンであった。
スタッフのデビュー・アルバム(1976年作品)。メンバー全員がひとつのビート・マシンと化して、グルーヴしまくる


他のお勧め名盤

ハービー・ハンコック : ヘッド・ハンター



1960年代以降からジャズ・シーンをリードするジャズの第一人者であり、ストレートアヘッド・ジャズ、フュージョン、ジャズ・ファンクなど多彩なジャズ・スタイルの最先端を走っている。
ヘッド・ハンターは、1973年10月13日にコロムビア・レコードよりリリースした12枚目のスタジオ・アルバム。ハービーのアルバムとしては初めてビルボードのジャズ・チャートで1位を獲得した。


小原礼

スティービー ワンダー : フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ



スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)18歳当時、1968年発表のアルバム。美しいメロディにソウルフルなヴォーカルが載るポピュラーのスタンダードナンバー「フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ」他、全12曲を収録
小原「絶頂期のジェームス・ジャマーソンのご機嫌なプレイ。ベースが曲のグルーブを司るというお手本」

他のお勧め名盤

スライ&ザ・ファミリー・ストーン : フレッシュ




スライ&ザ・ファミリー・ストーン (Sly & The Family Stone) は、サンフランシスコを本拠地として活動したファンクロックバンド。
ラリー・グラハムがヴォーカル・ベースで参加していたが、彼が脱退後 最悪の状態だったバンドをリセットに成功したアルバム。ラスティ・アレン(b)のベースラインがとても魅力的


岡野ハジメ

ポール・モーリア:ポールモーリアのすべて


 
ポール・モーリアのプロ・デビュー70周年(2013年時)記念アルバム。収録曲は、日本のファンの投票により決定した。
岡野「1960年代後半から1970年代初頭のフレンチポップスにはビビるベースとアレンジが満載だ!..(略)..もしこれ弾けと言われたら逃げ出すだろう」
*CD版は ベースが効いていなくて、音が細く低音のベースの音をカットしてありドンと来る低音の魅力が半減。再生時低音をブーストしてください

ポール・モーリア全集~オリーヴの首飾り Original recording remasteredがいいかも???



亀田誠治

マーカス・ミラー : フリー



マーカス・ミラーは、ジャズベでタッピング奏法、独特のネック寄りのフィンガー・ピッキングなどを駆使し、豊かな表現力と深みを醸し出す。このアルバムは、ある意味ひとつの頂点 マンネリ一歩手前だけどスタイルが確立されたとも言える。1980年代復帰後のマイルス・デイビスの為に作った「ジャン・ピエール」、タワー・オブ・パワーのヒット曲「ホワット・イズ・ヒップ」などを収録。

他のお勧め名盤

カーペンターズ:ア・ソング・フォー・ユー



カーペンターズ通算4枚目のアルバム。彼らにとって最高傑作との呼び声も高い。「ハーティング・イーチ・アザー」「トップ・オブ・ザ・ワールド」といったヒット曲を多数収録。アルバムにおいて最大のヒット曲、ナンバーワンに輝いた「トップ・オブ・ザ・ワールド」はアルバム発売から1年以上経ってからシングルとして発売した。

ジャクソン5 : アンソロジー


アンソロジーは1976年に制作した3枚組アルバムとして発売されましたが2枚組CDとして再発売している
Anthologyの後の再パッケージングは​​、それを二重コンパクトディスクセットとして編集した。

2018年10月21日

日本のプロベーシストが認める 世界の ベース名盤100 必聴(2)

11月11日はベースの日
ベースマガジン2018年11月号

SPECIAL PROGRAM
“ベースの日"はこれを聴け!
50人のプロ・ベーシストが選ぶ“俺の私のベース名盤"

を参考にして若干のコメントを追記!

11月11日は“ベースの日"。この日は是非ベース名盤を聴きましょう!ベーマガでは プロベーシストが
一押しアルバム1枚+お薦めアルバム4枚を紹介していますが、当blogでは個人的な嗜好を加味して 基本的に
一押し必聴アルバム1枚+お薦めアルバム1枚を紹介する感じになります。

推薦プロベーシスト名
アーティスト名:一押し必聴アルバム
簡単な解説
ジャケット写真
他のお勧め名盤
ミニコメント
のテンプレでやってます。
日本のプロベーシストが認める 世界の ベース名盤100 必聴(1)の続きです


AZU

ブーツィー・コリンズ : World wide Funk

とりあえず 低音がすごい!
天才ベーシスト、ブーツィー・コリンズのスタジオ・アルバム。ブーツィのホーム・スタジオ“ブーツィラ・リ=ハブ・スタジオ”で旧知の仲間たちを集めてレコーディングされた本作。ブーツィが切り拓いてきたPファンクの王道サウンドは、ヘヴィ・ビート。
アルバム1曲目、World Wide Funkには、川口千里 さんががドラムで参加しています!



他のお勧め名盤

ミューズ : アブソルーション



「タイム・イズ・ランニング・アウト」に代表される、ヘヴィな激情ロックからオーケストラと多重コーラスによるクラシカルで荘厳なナンバーまで、充実した楽曲を収録した名作。ミューズの音楽性を確立させた3rdアルバム。

IKUO

ラッシュ : ラッシュ・ライブ~神話大全


ラッシュにとっては2作目となったライヴ・アルバムです。3人バンドとは思えない完璧なテクニカル・サウンド、手数の多いベースが支える音圧感はすごい。プログレ、メタルと、常に両サイドのファンから支持された優れたアルバム



他のお勧め名盤

TOTO : ターン・バック




1980年代 ヘヴィ・メタルに対抗するかのようにハードロックなアルバムはギターリストのバイブルとなった。「イングリッシュ・アイズ」、名バラードの「ミリオン・マイルズ・アウェイ」など聴きどころ満載のアルバムですが、、日本での評価はいまいち 、、そんな感じで残念です。


イガラシ

矢野まき : そばのかす

自身の活動の他、さまざまなアーティストのライヴやレコーディングにも参加していく一方、楽曲提供・歌詞提供を手掛ける矢野まき。2001年には亀田誠治をプロデューサーに迎えたセカンド・アルバムが本作「そばのかす」
2009年、アーティスト名を漢字表記の『矢野真紀』から『矢野まき』へ変更した。



他のお勧め名盤
椎名林檎 : 勝訴ストリップ


椎名らしい刺々しさ、女の情念が渦巻く(笑)椎名林檎の2作目にして最高傑作アルバムのひとつ!250万枚を超え、ダブルミリオンを記録した。ベースは勿論 悩殺ベース:亀田“ハレンチ”誠治師匠

石川俊介

ジャコ・パストリアス : ジャコ・パストリアスの肖像

エレキ・ベースの革命児、ジャコ・パストリアスの1stアルバム。
どの曲にも天才ぶりが発揮されている。マーカス・ミラー、リチャード・ボナなど数多くの後進ベーシストにも指針を与えたバイブル的で必聴の1枚
本アルバムを発表した頃から ウェザー・リポートにベーシストとして参加。その革新的なテクニックをもって、エレクトリックベースをアンサンブルでの花形楽器にまで昇華させたことで知られる。



他のお薦め名盤
金子マリ & BUX BUNNY :ライブ We got to・・


1976年12月の日本青年館、SABホールでのライヴ音源の2edアルバム。パワフルなボーカルの金子に、鳴瀬善博(カシオペア)のフレットレスベースは最高。
他にも永井充男、難波弘之という、贅沢なメンバーで、迫力の1枚! 因みに 金子は歌手活動の他、家業の葬儀屋を継ぎ、1993年より三代目代表に就任した

山下達郎 : イッツ・ア・ポッピン・タイム



1978年3月8、9日の六本木ピット・インでの公演の模様を収録したライブ盤。
山下達郎がRCA/AIRに残した作品を本人がリマスタリング/自筆ライナーノーツ&曲解説収録で再発売。ベースは岡沢章氏 他に 村上“ポンタ”秀一(ドラム)松木恒秀(ギター)、坂本龍一(キーボード)の伊集加代子、尾形道子、吉田美奈子(コーラス)という最強メンバー!!!

ウエノコウジ

ジョニー・サンダース&ハートブレーカーズ : L.A.M.F

ニューヨーク・パンクを初期から牽引した ジョニー・サンダース&ハートブレイカーズ 後にバンドはロンドンに渡り、1977年に発表されたのが、唯一のオリジナル・アルバム『L.A.M.F.』 (Like A Mother Fucker)。ベースは 元テレヴィジョンのリチャード・ヘル。勢いがすごいベースだ!
ジョニー・サンダースは1991年4月23日に38歳で死去



他のお薦め名盤

荒井由美 :MISSLIM

1974年10月発表の2ndアルバム。細野晴臣や松任谷正隆らが参加し山下達郎がコーラス・アレンジを担当!アルバム2曲目[瞳を閉じて]はラジオ番組に届いた1通のハガキが縁となり、五島列島にある長崎県立奈留高等学校の愛唱歌となっている(らしい)



日本のプロベーシストが認める 世界の ベース名盤100 必聴(3)へ続く