2019年4月30日

【保存】2017年総選挙 嘘つき評論家 東浩紀「棄権してないよ。それフェイクニュース!」 

東浩紀氏って知ってますか?
東 浩紀(あずま ひろき、1971年(昭和46年)5月9日 – )
日本の批評家、小説家、哲学者。ゲンロン代表取締役社長兼編集長。
小説家でもあり、サイエンス・フィクション作家である(詳細については各節を参照)。日本SF作家クラブ会員だったが、2014年に脱会している。
日本推理作家協会会員。

9/18の東浩紀「ぼくは棄権だ。棄権を訴えていく。」
→総選挙棄権の署名を始める
9/19の東浩紀(棄権宣言を削除)
10/22の東浩紀「棄権してないよ。それはフェイクニュースだよ。」
10/22のおれ「は?」



健忘症のようだ


東浩紀「今回の選挙でぼくが『積極的棄権』を提唱した理由」
連載「eyes 東浩紀」
https://dot.asahi.com/aera/2017102300089.html?page=1
ぼくは今回の選挙期間中、「積極的棄権」を提唱していた。棄権を、有権者による「選挙そのものへの否」の意思表示として積極的に捉えようという呼びかけである。ネットで賛同者を募り、5千人を超える署名を集めた。
 棄権が白紙委任と捉えられることは知っている。選挙権は民主主義の根幹をなす神聖な権利であり、みだりに放棄すべきものでもない。けれども今回についてだけは、棄権を考えるのもアリだと訴えたくなった。というのも、このひと月ほどの混乱は、候補者の選択以前に、そもそもこの選挙の「ルール」、それ自体が大きな歪みを抱えていることを示すもののように思われたからである

2019年4月18日

慰安婦問題で 読者に誤解を与えるような社説を書く琉球新報

強制連行(きょうせいれんこう)
ひとを強制的に連行すること
。連行とは「本人の意思にかかわらず、連れて行くこと」を意味する。日本語では拉致や勾引と混同して使用される場合がある。

広義の強制連行
民間人による就職詐欺のケースも強制連行に含め朝鮮半島や台湾で慰安婦の強制連行が行われたのは事実であるとするもの、このように拡大された定義を「広義の強制連行」と言う


琉球新報
<社説>慰安婦文書提出 「強制連行」の事実認めよ
2017年4月18日 06:02
http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-480554.html

旧日本軍の従軍慰安婦の強制連行について日本軍の組織的関与を裏付ける文書19件が、国立公文書館から内閣官房に2月に提出されていたことが分かった。これらの資料を基に、政府は旧日本軍による従軍慰安婦への強制連行の事実を認め、改めておわびと反省を表明すべきだ(略)林博史関東学院大教授らが日本軍の強制性を裏付ける資料を発見してきた。その一つが今回の19件に含まれる「バタビア裁判25号事件」資料である。 1947年8月、オランダ軍がBC級戦犯を裁いたインドネシア・バタビア(現在のジャカルタ)の軍法会議で日本海軍兵曹長が懲役12年の判決を受けた。この元兵曹長が62年、法務省の調査で「(慰安婦として)現地人など約70人を連れてきた」「他にも約200人を部隊の命で連れ込んだ」と証言した。強制売春が戦争犯罪に問われることを恐れ、住民の懐柔工作に多額の軍資金を使った隠蔽(いんぺい)工作も生々しく語っていた。 19件の文書は、河野談話の時点で法務省が所蔵していた。軍による強制性を明確に示し、談話を裏付けており、07年閣議決定を否定するものだ。 不都合な事実を無視しては、国際社会の批判にも歴史の批判にも耐えられない。政府は今回の資料を基に謙虚に歴史に向き合い、閣議決定を見直すべきである。

反論 反証

日本軍の組織的関与を裏付ける文書19件が、国立公文書館から内閣官房に2月に提出されていたことが分かった

以前より 国立公文書館にこれらが保管されていることは 周知の事実であり
いまさら 社説で扱う意味が分からない

政府は旧日本軍による従軍慰安婦への強制連行の事実を認め、改めておわびと反省を表明すべきだ。
そんな事実はない(笑)

その一つが今回の19件に含まれる「バタビア裁判25号事件」
バタビア裁判25号事件 とは スマラン慰安所事件 のことである
スマラン慰安所事件とは 
日本軍占領中のインドネシアで日本軍の軍令を無視した一部の日本軍人(南方軍管轄の第16軍幹部候補生隊)がオランダ人女性を監禁・強姦した事件
よって 日本軍の関与はあったが それはごく一部の隊であり 日本軍全体で行った行為ではない事は 戦後 行われたオランダ軍の国際軍事裁判で間接的に証明されている!


不都合な事実を無視しては、国際社会の批判にも歴史の批判にも耐えられない。政府は今回の資料を基に謙虚に歴史に向き合い、閣議決定を見直すべきである。
琉球新報・沖縄タイムスには言われたくない(笑)


---


2019年4月3日

旧民進党・長島昭久氏「リベラルと言われている、皆さんが過激で不寛容」←気が付くのが遅いよ

(旧)民進党にもまともな人がいたんだね、、まともだから 離党するのか。
左翼と呼ばれたくなくサヨクがリベラルを偽装しているので、日本のリベラルは異常(笑)



【民進党の連中、良く聞け】長島「安倍政治を許さないで一致結束して過去に自分たちが推進、容認してきた消費税、TPP、ACSA、特定機密保護法、安保法制、憲法改正、共謀罪を全て反対廃案路線で突き進む。国民の分断を拡大してるようにしかみえない。
『全て廃案路線で突き進む。国民の分断を拡大している様にしか見えない。』 普通の国民は以前からそう見ていました。

旧民進党・長島昭久氏「リベラルと言われている、皆さんが過激で不寛容」←気が付くのが遅いよ


民進・長島昭久衆院議員が離党で会見
抜粋 引用元:https://news.nifty.com/article/domestic/government/12177-04107/ 

このたび私が民進党を離れる決意をした最大の理由は、保守政治家として譲れない一線を示す、この1点であります。共産党との選挙共闘という党方針は、私にとり受け入れがたいものであります。一昨年の安保法制廃案の熱狂の中で突然、打ち出された共闘路線は、まともな党内論議もないまま共産党主導で進められ、最近では民進党の基本政策にまで共産党が影響を及ぼすかのような場面が目立つようになりました。

 ーーー
衆議院議員選挙は政権選択の選挙であります。そこにおいて国家間の目指すべき社会像も著しく異なる共産党と選挙協力するということは、参議院議員選挙で選挙協力を行うこととは本質的に異なる、そのように考えております。従って、国民の理解を得ることは難しい。そのように考えます。

ーーー
今回の行動の大義は真の保守をこの国に確立したい、この1点であります。
 ーーー
国家を二分する争点において、対立する双方の意見を調整し、国会における熟議に反映させる責任を担うべきは、私たち国会議員であります。そして、そのような社会の分断、国家の亀裂を生じさせないようにするのが、この国の保守政治家の責務ではないか、考えるに至ったであります。
ーーー
  真の保守とは何か。それはわが国の歴史と伝統を貫く寛容の精神だというふうに思います。ですから真の保守は、多様な意見を包摂することができるのだというふうに私は信じています。  
実は、この間、気付いたんですけれどもリベラルといわれている皆さんのほうが、実は結構、過激でありまして、権力に対するルサンチマンのようなものがあって、寛容さに欠ける言動がしばしば見られます。

政府や保守的な主張に対する攻撃は、時に激烈であります。市民連合なる組織を率いるある政治学者が一国の総理に向かって、おまえは人間じゃない、たたき切ってやる、などと叫んだりしております。
 一方、保守の側も昨今、劣化が激しく、籠池さんのように教育勅語を信奉していれば保守だと言わんばかりの粗雑なキャラクターが際立っています。

私は、真の保守とは国際社会でも通用するような歴史観と人権感覚を持ち得なければならないと考えています。

不寛容なリベラルも粗雑な保守も、一度立ち止まって国内外の現実を直視し、それぞれの議論を整理し直すべきではないかというふうに考えております


--引用ここまで





長島 昭久(ながしま あきひさ)
 
1962年〈昭和37年〉2月17日生まれ
日本の政治家。衆議院議員(6期)、子どもの貧困対策推進議員連盟(呼びかけ人・幹事長)、日本スケート連盟副会長。朝鮮通信使交流議員の会(幹事)。
防衛大臣政務官(鳩山由紀夫内閣・菅内閣)、内閣総理大臣補佐官(野田内閣・野田第1次改造内閣・野田第2次改造内閣)、防衛副大臣(野田第3次改造内閣)、民進党「次の内閣」ネクスト外務大臣、民進党東京都連幹事長、希望の党政策調査会長(第2代)などを歴任した。

2019年3月1日

準強制わいせつ罪で起訴された 医師は無罪 被害者とされる女性の「術後せん妄」

乳腺外科医に無罪判決 「女性の胸を舐めた」として準強制わいせつ罪に問われていた
https://www.huffingtonpost.jp/entry/yanagiharajiken-hanketsu_jp_5c6cddf5e4b0e2f4d8a0a0e3

東京都足立区の柳原病院で乳腺外科の手術を担当した非常勤の男性医師が、執刀後に女性患者の胸を舐めたなどとして準強制わいせつの罪に問われた裁判の判決が2月20日、東京地裁であった。


2019年2月17日

【腐敗死】養護施設の看護師7人を入所者への虐待で起訴

養護施設で入所者が「腐敗死」、看護師らを起訴 米オハイオ州
2/15(金)
https://www.cnn.co.jp/usa/35132797.html

(CNN) 米オハイオ州の司法当局は14日、州内の養護施設で看護師として働いていた7人について、入所者2人を虐待した罪で起訴したことを明らかにした。入所者の1人は、体にできた傷が壊疽(えそ)を起こしたまま放置され、文字通り「腐敗して死に至った」という。 
起訴されたのは同州コロンバスの養護施設で勤務する看護師と、2017年時点で勤務していた元看護師ら7人。過失致死や入所者に対する看護の放棄(ネグレクト)など34の罪に問われている。
被害に遭った入所者の男性は17年2月にできた傷が壊疽を起こし、それがもとで翌月の5日に敗血症にかかって死亡した。
もう1人の女性の入所者は、不適切な看護の結果、身体的な危害を被ったとしている。女性の医療記録には、看護師らによって虚偽の情報と偽の署名とが記入されていた。
施設側は、問題が発覚した当初から警察の捜査に協力してきたと説明。施設の広報担当者はCNNに対し、当該の入所者の記録を改ざんしたとして当時の看護師4人を直ちに解雇したと述べた。
一方で、男性入所者の死亡の原因が看護師らにあるとする見方は強く否定。「当時の様々な状況が明らかになれば、男性の死因が看護に関係したものでなかったことが分かるはずだ」と主張した。


敗血症とは、生命を脅かす感染に対する生体反応です。組織障害や臓器障害をきたすため、集中治療室(ICU)での全身管理および治療が必要になります。ショックや著しい臓器障害をきたす場合は死に至る場合もあります。

感染が敗血症の原因です。感染は細菌(病原体)が繁殖したときにおこります。すなわち、体の中に細菌(病原体)は繁殖し、組織や臓器を障害し、敗血症を引き起こします。敗血症はたいてい、肺の感染症(肺炎)、尿路感染症(腎臓)、皮膚および腸管の感染と関係しています。ブドウ球菌や大腸菌、いくつかの連鎖球菌が敗血症を引き起こす主な細菌です。 

2019年2月12日

超高齢化社会に登場したユニークなスナック「介護スナック」 谷口功一・首都大学東京教授

介護スナック:超高齢化社会の 社交場https://www.nippon.com/ja/japan-topics/g00627/

要介護者や末期がん患者も


2065年には日本の総人口の3人に1人が65歳以上、そして4人に1人が75歳以上の高齢者になると推計されており(平成29年度政府統計)、わが国の超高齢化は待ったなしの状態にある。そのような中、最近登場したのが「介護スナック」である。その発祥は、神奈川県横須賀市の「介護スナック・竜宮城」で、市の北端に位置する追浜駅から歩いて2分ほどの商店街の中にある。店の外観は、古びた商店街の中では特に目を引くもので少し奇抜でさえある。中に入ってみて詳細な説明を聞かない限り、その第一印象だけが独り歩きしてしまうかもしれない。

2019年2月11日

ご都合主義 立憲民主党 枝野代表「自衛隊は合憲」ただし個別的自衛権の範囲で...


共同通信 枝野氏「自衛隊合憲は決着済み」 https://jp.reuters.com/article/idJP2019021001001682
立憲民主党の枝野幸男代表は10日、安倍晋三首相が自民党大会で憲法9条に自衛隊を明記する改正実現に重ねて意欲を示したことを批判した。「個別的自衛権の範囲で自衛隊は合憲だと決着していた。逆に憲法論争にしてしまったのが安倍内閣だ」と述べた。長崎県大村市で記者団に語った。

個別的自衛権の範囲で自衛隊は合憲だと決着していた

そうなんだ、、

https://www.asahi.com/topics/word/%E5%AE%89%E4%BF%9D%E6%B3%95%E6%A1%88%E5%AD%A6%E8%80%85%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88.html
2015年6月 朝日新聞のアンケート
安全保障関連法案は合憲か、違憲か。朝日新聞は6月下旬、憲法学者ら209人にアンケートをしました。回答が得られた122人のうち実名で回答した85人の自由記述欄をほぼ原文のまま、紹介します。(敬称略。回答は2015年6月30日付)


現在の自衛隊の存在は憲法違反にあたると考えますか。
① 憲法違反にあたる…50人実名回答者(42人)
② 憲法違反の可能性がある…27人実名回答者(17人)
③ 憲法違反にはあたらない可能性がある…13人実名回答者(6人)
④ 憲法違反にはあたらない…28人実名回答者(19人)
⑤ 無回答…4人実名回答者(1人)
個別的とか集団的とか 前提無しのアンケートですが、
>自衛隊は憲法違反にあたる…50人

上記アンケートだけではないが、 憲法学者と称する者の6割や7割が自衛隊を違憲と言っているので、違憲状態を放置できない
よって、改憲すべきだと自民党は考えて、改憲を更に主張したのだが、

上記朝日新聞のアンケートで自衛隊は違憲とした
実名の学者は以下の通り

清田雄治 (愛知教育大学) 上村貞美 (香川大学) 青井未帆 (学習院大学法科大学院) 池端忠司 (神奈川大学) 柳井健一 (関西学院大学) 永田秀樹 (関西学院大学法科大学院) 木下智史 (関西大学) 吉田栄司 (関西大学) 孝忠延夫 (関西大学) 村田尚紀 (関西大学) 斉藤小百合 (恵泉女学園大学) 渡辺 洋 (神戸学院大学) 上脇博之 (神戸学院大学) 植村勝慶 (国学院大学) 稲 正樹 (国際基督教大学) 日笠完治 (駒沢大学) 武永 淳 (滋賀大学) 田島泰彦 (上智大学) 内藤光博 (専修大学) 石村 修 (専修大学) 畑尻 剛 (中央大学) 斎藤一久 (東京学芸大学) 加藤一彦 (東京経済大学) 佐々木弘通 (東北大学) 宮井清暢 (富山大学) 本 秀紀 (名古屋大学) 常岡(乗本)せつ子 (フェリス女学院大学) 藤野美都子 (福島県立医科大学) 志田陽子 (武蔵野美術大学) 宮地 基 (明治学院大学) 浦田一郎 (明治大学) 近藤 敦 (名城大学) 渋谷秀樹 (立教大学法科大学院) 市川正人 (立命館大学) 小松 浩 (立命館大学) 石埼 学 (龍谷大学) 今関源成 (早稲田大学) 中島 徹 (早稲田大学) 水島朝穂 (早稲田大学法学学術院)




枝野氏の論によれば、上記アンケートで違憲としたのは「集団的自衛権に絡む自衛隊」だけだと学者が考えているはずだ。
上記で名前がある 憲法学者3人(赤文字)について 自衛隊合憲違憲のアンケートを見てみよう!


読売新聞 憲法学者 意向調査
2005年10月
https://www.yomiuri.co.jp/topics/20180508-OYT8T50019/

朝日のアンケートで自衛隊違憲とした
上脇博之氏
専守防衛の枠内にある自衛隊であったとしても、憲法が戦力の保持を禁止している以上、自衛隊は違憲である。

本秀紀氏
仮に「自衛隊」が「自衛のための必要最小限度の実力」にとどまるとしても、憲法はその保持を許していないと考える。
上記二人は自衛権でも違憲としている。


藤野美都子氏
現行9条の下では、たとえ、武力攻撃を受けた場合でも、武力による自衛は認められていないという覚悟が求められる。したがって、武力による自衛を前提とする自衛隊の存在は、憲法に反すると考える。

藤野氏は更に過激で凄い!!!
>武力による自衛は認められていない
日本人は死ねってこと?

上の三人の学者は 個別的自衛権でも違憲としています。



枝野氏「個別的自衛権の範囲で自衛隊は合憲だと決着した」って根拠はなんだろう?
なんだか ご都合主義なような気がする。。

しかし 
「個別的自衛権の範囲で自衛隊は合憲」なら 改憲して自衛隊を明記しても問題ないのでは?


ダブスタ 枝野幸男 集団的自衛権行使・多国籍軍参加容認

共産党機関紙 赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-09-10/2013091002_02_1.html

民主党の枝野幸男衆院議員は、『文芸春秋』10月号に「憲法九条 私ならこう変える 改憲私案発表」と題する論文を発表しました。軍事力の保有、集団的自衛権の行使、国連のもとでの多国籍軍への参加を容認する重大な内容です。枝野氏は、民主党内に新設された代表の直属機関である憲法総合調査会の会長に就任したばかりです。


枝野幸男「憲法九条 私ならこう変える」『文芸春秋』2013年10月号
「日米安全保障条約に基づき、我が国に米軍基地が存在しているという実態は、集団的自衛権の「行使」ではないにしても、ある種の集団的自衛と説明するしかありません。そもそも、こうして個別的か集団的かという二元論で語ること自体、おかしな話です。そんな議論を行っているのは、日本の政治家や学者くらいでしょう。」(同上、127頁)
>個別的か集団的かという二元論で語ること自体、おかしな話です。
ってことは
個別的自衛権の範囲で自衛隊は合憲 と言うにもおかしな話で
個別でも集団でも 自衛隊は合憲となる、、はずだが????

更に、、
「インタビュー『自民党こそ究極の護憲政党だ』」『論座』2005年4月号)
https://www.sankei.com/premium/news/180617/prm1806170003-n1.html

そもそも憲法を変えるか変えないかで論点を設定すること自体が時代に合っていない。どう変えるかによって賛否は当然分かれる。…自衛隊を認める改正もあれば、逆に、9条3項をつくって、自衛隊を認めないと書き込むことも論理的にはありうる。」

ダブスタなのか? 健忘症なのか? なんでも反自民党なのか?
こんな人が野党第一党の党首なのが、、日本の悲劇