2019年2月11日

ご都合主義 立憲民主党 枝野代表「自衛隊は合憲」ただし個別的自衛権の範囲で...


共同通信 枝野氏「自衛隊合憲は決着済み」 https://jp.reuters.com/article/idJP2019021001001682
立憲民主党の枝野幸男代表は10日、安倍晋三首相が自民党大会で憲法9条に自衛隊を明記する改正実現に重ねて意欲を示したことを批判した。「個別的自衛権の範囲で自衛隊は合憲だと決着していた。逆に憲法論争にしてしまったのが安倍内閣だ」と述べた。長崎県大村市で記者団に語った。

個別的自衛権の範囲で自衛隊は合憲だと決着していた

そうなんだ、、

https://www.asahi.com/topics/word/%E5%AE%89%E4%BF%9D%E6%B3%95%E6%A1%88%E5%AD%A6%E8%80%85%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88.html
2015年6月 朝日新聞のアンケート
安全保障関連法案は合憲か、違憲か。朝日新聞は6月下旬、憲法学者ら209人にアンケートをしました。回答が得られた122人のうち実名で回答した85人の自由記述欄をほぼ原文のまま、紹介します。(敬称略。回答は2015年6月30日付)


現在の自衛隊の存在は憲法違反にあたると考えますか。
① 憲法違反にあたる…50人実名回答者(42人)
② 憲法違反の可能性がある…27人実名回答者(17人)
③ 憲法違反にはあたらない可能性がある…13人実名回答者(6人)
④ 憲法違反にはあたらない…28人実名回答者(19人)
⑤ 無回答…4人実名回答者(1人)
個別的とか集団的とか 前提無しのアンケートですが、
>自衛隊は憲法違反にあたる…50人

上記アンケートだけではないが、 憲法学者と称する者の6割や7割が自衛隊を違憲と言っているので、違憲状態を放置できない
よって、改憲すべきだと自民党は考えて、改憲を更に主張したのだが、

上記朝日新聞のアンケートで自衛隊は違憲とした
実名の学者は以下の通り

清田雄治 (愛知教育大学) 上村貞美 (香川大学) 青井未帆 (学習院大学法科大学院) 池端忠司 (神奈川大学) 柳井健一 (関西学院大学) 永田秀樹 (関西学院大学法科大学院) 木下智史 (関西大学) 吉田栄司 (関西大学) 孝忠延夫 (関西大学) 村田尚紀 (関西大学) 斉藤小百合 (恵泉女学園大学) 渡辺 洋 (神戸学院大学) 上脇博之 (神戸学院大学) 植村勝慶 (国学院大学) 稲 正樹 (国際基督教大学) 日笠完治 (駒沢大学) 武永 淳 (滋賀大学) 田島泰彦 (上智大学) 内藤光博 (専修大学) 石村 修 (専修大学) 畑尻 剛 (中央大学) 斎藤一久 (東京学芸大学) 加藤一彦 (東京経済大学) 佐々木弘通 (東北大学) 宮井清暢 (富山大学) 本 秀紀 (名古屋大学) 常岡(乗本)せつ子 (フェリス女学院大学) 藤野美都子 (福島県立医科大学) 志田陽子 (武蔵野美術大学) 宮地 基 (明治学院大学) 浦田一郎 (明治大学) 近藤 敦 (名城大学) 渋谷秀樹 (立教大学法科大学院) 市川正人 (立命館大学) 小松 浩 (立命館大学) 石埼 学 (龍谷大学) 今関源成 (早稲田大学) 中島 徹 (早稲田大学) 水島朝穂 (早稲田大学法学学術院)




枝野氏の論によれば、上記アンケートで違憲としたのは「集団的自衛権に絡む自衛隊」だけだと学者が考えているはずだ。
上記で名前がある 憲法学者3人(赤文字)について 自衛隊合憲違憲のアンケートを見てみよう!


読売新聞 憲法学者 意向調査
2005年10月
https://www.yomiuri.co.jp/topics/20180508-OYT8T50019/

朝日のアンケートで自衛隊違憲とした
上脇博之氏
専守防衛の枠内にある自衛隊であったとしても、憲法が戦力の保持を禁止している以上、自衛隊は違憲である。

本秀紀氏
仮に「自衛隊」が「自衛のための必要最小限度の実力」にとどまるとしても、憲法はその保持を許していないと考える。
上記二人は自衛権でも違憲としている。


藤野美都子氏
現行9条の下では、たとえ、武力攻撃を受けた場合でも、武力による自衛は認められていないという覚悟が求められる。したがって、武力による自衛を前提とする自衛隊の存在は、憲法に反すると考える。

藤野氏は更に過激で凄い!!!
>武力による自衛は認められていない
日本人は死ねってこと?

上の三人の学者は 個別的自衛権でも違憲としています。



枝野氏「個別的自衛権の範囲で自衛隊は合憲だと決着した」って根拠はなんだろう?
なんだか ご都合主義なような気がする。。

しかし 
「個別的自衛権の範囲で自衛隊は合憲」なら 改憲して自衛隊を明記しても問題ないのでは?


ダブスタ 枝野幸男 集団的自衛権行使・多国籍軍参加容認

共産党機関紙 赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-09-10/2013091002_02_1.html

民主党の枝野幸男衆院議員は、『文芸春秋』10月号に「憲法九条 私ならこう変える 改憲私案発表」と題する論文を発表しました。軍事力の保有、集団的自衛権の行使、国連のもとでの多国籍軍への参加を容認する重大な内容です。枝野氏は、民主党内に新設された代表の直属機関である憲法総合調査会の会長に就任したばかりです。


枝野幸男「憲法九条 私ならこう変える」『文芸春秋』2013年10月号
「日米安全保障条約に基づき、我が国に米軍基地が存在しているという実態は、集団的自衛権の「行使」ではないにしても、ある種の集団的自衛と説明するしかありません。そもそも、こうして個別的か集団的かという二元論で語ること自体、おかしな話です。そんな議論を行っているのは、日本の政治家や学者くらいでしょう。」(同上、127頁)
>個別的か集団的かという二元論で語ること自体、おかしな話です。
ってことは
個別的自衛権の範囲で自衛隊は合憲 と言うにもおかしな話で
個別でも集団でも 自衛隊は合憲となる、、はずだが????

更に、、
「インタビュー『自民党こそ究極の護憲政党だ』」『論座』2005年4月号)
https://www.sankei.com/premium/news/180617/prm1806170003-n1.html

そもそも憲法を変えるか変えないかで論点を設定すること自体が時代に合っていない。どう変えるかによって賛否は当然分かれる。…自衛隊を認める改正もあれば、逆に、9条3項をつくって、自衛隊を認めないと書き込むことも論理的にはありうる。」

ダブスタなのか? 健忘症なのか? なんでも反自民党なのか?
こんな人が野党第一党の党首なのが、、日本の悲劇