2018年12月19日

【エレキベース】ディバイザー バッカスのシリーズの違いと一覧 価格と特徴【Bacchus】

バッカス(Bacchus)は、長野県松本市の株式会社ディバイザーのエレキギター/エレキベースのブランドです。
1990年代中頃からBacchusをリリースしています。
バッカス(Bacchus)は、売り値で1万円台から20数万円台までの幅広い価格帯で「価格以上のクオリティ」に挑戦するブランドという位置づけで、ビギナーからプロフェッショナルまで幅広く支持されています。

ただ、、幅広い価格帯に複数のシリーズがあって分かり難いのも事実
そこで

バッカス(Bacchus)の各シリーズの特徴・販売価格帯など解説していきます。



海外生産ラインナップ
Bacchus Universe Series
いわゆる工場生産 販売価格は1万円数千円~3万数千円

Global Series Bass
こだわりの木材・パーツを使用しフィリピン工場でハンドメイドシリーズと同様のに製作。専用のギグケースも付属 販売価格は5万円台から13万円台

国内生産
Craft Series
国内本社工場で熟練の職人による確かな技術を投入し、高い精度で作り上げた自信のラインナップ。(木工部分は海外の工場で行い、組み込みを国内で行う事で低価格化と品質の維持を実現各部のパーツに至るまで最上位機種と同等の仕様を採用。内部電装パーツもCTSポット、 Switch Craftジャック等、一切の妥協を廃しトータルクオリティーを追求。
販売価格は8万円台から14万円台

Bacchus Handmade Bass Series
バッカスハンドメイドシリーズは、長野県にある自社工場のクラフトマンの技術と経験を注ぎ込んで製作されています。ハンドメイドの名称通り、基本的な工作機器と治具、テンプレートを使用して、ほとんどの加工がクラフトマンの手によって、より正確に、柔軟に製作されている。
販売価格は8万円台から25万円台




Bacchus Universe Series (バッカス・ユニバースシリーズ)

Bacchusのエントリーラインナップでベスト・コストパフォーマンスを目指して製作されています。
これからベースを始める初心者・入門者はもちろん、2本目・3本目を気軽に扱える愛器を探す上級者にもお奨め!
コストパフォーマンスが良い エントリーモデル
しかし、ライブなどでも使える楽器としての品質を備えています。



モデル名 販売価格(相場)簡単な商品説明

BJB-1  1万数千円~
スタンダードで人気のジャズベースタイプ。抜けが良く癖の少ない素直なトーン。ネック裏はのサテンフィニッシュ
ピックアップにはオリジナルのシングルコイルピックアップ[J-J SINGLE TYPE]を搭載。
SCALE(FLETS):34inch (21F)

BJB-1Rモデル(ローズウッド指板モデル)中低音域に特徴があり、独特の粘りと太いサウンドが特徴です。
BJB-1Mモデル(メイプル指板モデル)高音域の抜けが良く、アタックレスポンスの活きたクリアで明るいサウンドが特徴です。

BPB-1 1万数千円~
プレシジョンベースタイプ  ストレートでパンチのある低音域で存在感のある骨太なサウンドが魅力。ネック裏はのサテンフィニッシュ
ピックアップにはオリジナルのシングルコイルピックアップ[P TYPE]スプリットコイル・ピックアップ)を搭載。
SCALE(FLETS):34inch (21F)


WJB-330 1万数千円~
WJB-330モデルは一般的なジャズベースタイプより、やや小ぶりでスリムなディンキーシェイプボディを採用。ピックアップには(BlB-1)と同じオリジナルのシングルコイルピックアップ[J-J SINGLE TYPE]を搭載。ネック裏はのサテンフィニッシュ
SCALE(FLETS):34inch (21F)

WJB-330Rモデル(ローズウッド指板モデル)
中低音域を活かした、独特の粘りとコシがあるどっしりとしたサウンドが特徴です。
WJB-330Mモデル(メイプル指板モデル)
高音域の抜けが良く、アタックレスポンスの活きたクリアで明るいサウンドが特徴です。

WJB-400R ASH 2万5千円程度~
ボディにアッシュ材を使用したWJB-400R ASH。やや小ぶりでシャープなディンキーシェイプボディ。ピックアップにはオリジナルのシングルコイルピックアップ[J-J SINGLE TYPE]を搭載。ネック裏はのサテンフィニッシュ
SCALE(FLETS):34inch (21F)


BJB-450 ALD 3万円前後~

バッカスユニバーススリーズの、さらに1ランク上のジャズベースモデル!ボディには王道のアルダーを採用。 ミドルの効いたコシのあるサウンド。スリムなディンキーシェイプボディを採用 ネック裏には光沢のあるグロスフィニッシュを採用。
SCALE:34inch
・BJB-450Rモデル(ローズウッド指板モデル)中低音域を活かした、独特の粘りとコシがあるどっしりとしたサウンドが特徴。
・BJB-450Mモデル(メイプル指板モデル)高音域の抜けが良く、アタックレスポンスの活きたクリアで明るいサウンドが特徴。

WJB-BP/Act 3万円強~

トップにはエキゾチックウッド、バックにはマホガニーを使用。ポジションマークにはアバロンを採用し、高級感のある外観
縦に重ねられたシングルサイズのスタックハムバッキングピックアップの搭載。コントロールはアクティブ仕様でありトレブル・ミドル・ベースで幅広いサウンドメイクが可能。
ネックはメイプル/ローズウッドの5ピースネックで剛性強化
SCALE:34inch (21F)


WJB-TW  3万円台後半~

テックウッドをネック、指板、ボディに採用
テックウッド(Tech Wood)とは 約1mm厚のポプラ薄板に着色剤を浸透させた後、何層にも重ねた合板材。ボディ内部をくり抜き、軽量化してあります。
ジャズベースボディよりもやや小ぶりなディンキーサイズ。ネック材に積層材を使用する事で、無垢材に比べて極端な反りが出難く、安定性と剛性の向上が期待できます
ピックアップにはオリジナルのシングルコイルピックアップ[J-J SINGLE TYPE]を搭載。
ローズウッドっぽい外見
SCALE(FLETS):34inch (21F)




以上 


Bacchusのエントリーラインナップでベスト・コストパフォーマンスを目指して製作され初心者・入門者はもちろん、2本目・3本目を気軽に扱える愛器を探す上級者にもお奨め!のBacchus Universe Series (バッカス・ユニバースシリーズ)についての記事でした

次回以降
Global Series Bass や 国内生産Craft Seriesについて 書きます