2018年11月5日

ロックスミのリアルトーンケーブルを使ってPCで音を出す!(入力)

windows10でロックスミのリアルトーンケーブルを使ってPCで音を出す方法

簡単です


とりあえず リアルトーンケーブル をPCに接続します
暫く待ちます
その後

歯車マークの[設定]から[windowsの設定]に入ります

システム

サウンド
をみると roksmithのUSBが認識されていると思います
このままでは 音はでません
デバイスのプロパティーをクリック



[聴く]のタブを開いて このデバイスを聴く をチェック!
これで スピーカーからギター、ベースの音が聞こえているはずです



因みに リアルトーンケーブルで入力ができると
こんな事ができます

10種の楽器に対応した無料オンラインチューナー
Pro Guitar Tuner が使えるようになります


オンラインでギター、ベースのチューニングすることができます。
ギター、ベース、ウクレレ、ヴァイオリン、バンジョー、マンドリンなど、合計10種の楽器に対応。合計で150以上のチューニングパターンを搭載しています。
マイクへのアクセス許可を促すダイアログが表示されるので「許可」をクリックしてください。
 

Pro Guitar Tuner は、10種の楽器に対応しており、各楽器の一般的なチューニングパターン(ギターの場合、半音下げ、Drop Dなど)を選択してチューニングすることができます。