2018年10月9日

PCで ロックスミスをする方法 Rocksmith 2014

PCでロックスミス2014


ロックスミス2014の基本情報

“Rocksmith 2014は最速のギター習得法です。標準のフォンジャック付きのギター、ベースであればどれでも使用することが可能です。ぜひ、100万人以上が使ったRocksmithメソッドを体験してみてください。この続編は前作からーム全体が見直されていて、より豊富な内容で、プレイしやすく、より早くギターが習得できるように、ほとんど1から作り直されています。新しいモード、デザイン、テクニックが追加されいて、50曲以上の新しいヒット曲をプレイしながらギターのテクニックを上達させましょう。”



PC版
DL版:Steamから正規購入可能で、日本語に対応。
*CDパッケージ版は廃盤のようです。 
PC版は全てSteamとUPlayが必須(両方のアカウント必須)。
*セーブデータはUplayでの同期ではなくSteamクラウドで管理されます。

PCでRocksmith 2014する場合、
Windows、Mac共にSteamと呼ばれるクライアントソフトが必須です。
スペックの高いPCなら、pS3版等より音声の遅延を少なく出来る点は魅力的です。
→DLCの多くがPS3版より若干安かったり、定期的にセールが行われるます





ダウンロード版
Steam :¥ 3,888
https://store.steampowered.com/app/221680/Rocksmith_2014_Edition__Remastered/
(タイミングが良ければ 750~2,000円程度で買えます セール特価)

対応言語: 日本語以外もあり
インターフェイスフル音声字幕
日本語
英語
ドイツ語
フランス語
イタリア語

動作環境
ロックスミスに比べ推奨動作環境は高くなっています。
サウンドカードはオンボードで十分です。
*リアルトーンケーブルを接続するUSBポートによって問題が起きる場合があります。(USBハブ等に接続不可です)
PCでロックスミスをプレイする場合にはリアルトーンケーブルが必要。Amazonで3,000円程度で買えます。
最低動作環境推奨動作環境
OSWindows Vista, Windows 7, Windows 8(Windows10)
プロセッサIntel Core2Duo E4400 @ 2.0Ghz
または
AMD Athlon 64 X2 3800+ @ 2.0Ghz
Intel Core i3-540 @ 3.1GHz
または
Athlon II X3 455 @ 3.3GHz
メモリ2 GB4 GB
ビデオメモリ256 MB512 MB
ビデオカードDirectX 9に対応した:
NVIDIA GeForce 8600 GT
または
ATI Radeon HD 2600 XT
DirectX 9に対応した:
NVIDIA GT 240
または
ATI Radeon HD 5670
ハードドライブ12 GBの空き領域
サウンドカードDirectX 9.0cと互換性のあるもの

*購入前に動作確認できます
https://www.systemrequirementslab.com/cyri
[Detection]をDLして確認して下さい

音声デバイスの設定
音声遅延を抑える為には、音声出力デバイス(スピーカー)とリアルトーンケーブル(マイク)の両方を設定する。
両デバイス共に「16ビット、48000Hz(DVDの音質)」で動作するようにする。
オーディオデバイスは(5.1chなどではなく)ステレオで出力するように設定。
両デバイス共に排他モードでの動作を許可する。


Windows10での問題点

通常の状態であれば正常に動作するようですが、
以下のポイントを要チェック!
リアルトーンケーブルはUSB2.0で最良の動作をするので、3.0のポートしか持たないPCの場合、セルフパワーのUSB2.0ハブを用いる

リアルトーンケーブルのゲインを、Windowsのコントロールパネルのサウンド内でレベルのタブから調整する。

Windowsがリアルトーンケーブルを「hocksmit」として認識している場合は
→ポートを変えるか、セルフパワーのハブを用いる

引用
https://www18.atwiki.jp/rocksmith/pages/75.html

------------
by FuzzyHead
高校生の頃はギターを買うためにアルバイトをして
アンプを買うためにアルバイトをして
スタジオ代のためにアルバイトをして
エフェクターを買うためにアルバイトして
スコアを買うためにアルバイトして
ライブハウスを借りるためにアルバイトをして
受験のためにギターをやめた
大学生になったら呑み代のためにアルバイトをして
ライブを見に行くためにアルバイトをして
CDを買うためにアルバイトをして
部費を払うためにアルバイトをして
単位を手に入れるためにギターをやめる
社会人になったらギターを触る時間なんてなくて
車だなんだでお金がかかって
そのうちギターの事なんかすっかり忘れてしまうのだけど
ふとしたきっかけでギターを触りたくなって
でも、また一から設備を整えたり練習のためにスタジオを借りたりするのは面倒くさいものです
そうしてまたギターを忘れるまで悶々と日々に忙殺されるわけです
そんなあなたにオススメなのがRocksmith
設備投資はソフト代と専用のシールド代
押入れの奥にあの頃使っていたギターが眠っていればギターを買う必要も無しでございます
ざっくり言ってしまえば、ギターの教本とアンプやエフェクターやらが一体化したソフトです
音ゲーのように流れてくるキーを、ギターの弦で爪弾くだけのゲームなのですが
一からギターの基礎を学びながら上達していくことが出来るのがミソ
収録曲にビビビっときたものがあれば、買ってしまっても損はしません
昔あんだけ苦戦したハイウェイ・スターのソロに、再び苦しめられる日々が帰って来ました
またセッションモードが内臓されており、リズムパターンや進行コードをざっくり入力するだけで楽しめます
個人的にはこのモードが一番楽しい
これからギターを始める人よりも、昔ギターをやっていた人向けのゲームだと思いました

なお専用ケーブルは別売りとなっており、片方がUSBになっているのでひょっとしたらノートPCでも使えるかも
ですがこの専用ケーブルが意外と曲者で、初回起動時は認識してくれなくて弱りました
Win7であればサウンドのプロパティを弄ることで解決可能ですが
一度購入する前にWikiや公式HPをチェックすることをオススメします。